「安倍川餅」と「きなこ餅」の違いって?わかりやすく解説!

安倍川餅 きなこ餅 違い

「安倍川餅」と「きなこ餅」の違いを、わかりやすく解説します!

「安倍川餅」と「きなこ餅」の違い

安倍川餅 きなこ餅 違い

結論から言うと、「安倍川餅」と「きなこ餅」に大きな違いはありません

とはいえ、少しずつ違う点があるので、それぞれの特徴を紹介します。

【安倍川餅】
つきたての餅にきな粉をまぶし、その上から白砂糖をかけたもの(本来の定義)。静岡の銘菓。きな粉餅とこし餡をからめた餅をセットで売られるもの。
【きな粉餅】
つきたての餅にきな粉と白砂糖を混ぜたものをまぶしたもの。源流は安倍川餅(諸説あり)。

「安倍川餅」と「きなこ餅」は、どちらもきな粉と砂糖をまぶしたものであり、基本的には同じようなものといえるでしょう。

ただ「安倍川餅」は、「きな粉をからめた餅とこし餡をからめた餅をセットで売っているもの」として広く認知されており、その点ではきな粉餅とは違います。

安倍川餅は、きな粉餅とこし餡の餅の両方を贅沢に味わいたい人にピッタリの銘菓です!

安倍川餅の製造メーカーの一部では、もち米ではなく「上新粉」を使っているところもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)