オッパいアイスはどこに売ってる?お得な値段で買える場所は?

オッパいアイス どこに売ってる

オッパいアイスはどこに売っているのでしょうか?お得な値段で買える場所を紹介します!

オッパいアイスはどこに売ってる?

おっぱいアイスミルク

画像引用:久保田オンラインショップ

昔よく食べていたオッパいアイス(たまごアイス)ですが、最近なかなか見かけなくなりましたよね…。

そんなオッパいアイスですが、以下の場所で買うことができます。

オッパいアイスが売っている場所

・ネット通販
・ドン・キホーテ
・業務スーパー
・シャトレーゼ
・駄菓子屋

ただし、ネット通販以外は一部店舗でのみの取り扱いです。確実に手に入るわけではありませんので注意してください。

オッパいアイスがお得な値段で買えるのはココ!

オッパいアイスがお得に買えるのはネット通販です。特に、まとめ買いしようとしている人にはおすすめ。

大体1個あたり120円ほどのお得な値段で買うことができます。

そもそもオッパいアイスって?正式名称は何?

オッパいアイス

そもそもオッパいアイスとはなんなのでしょうか?Wikipediaで確認してみましょう。

おっぱいアイスは、ヒトの授乳を見立てたゴム容器に充填したアイスクリーム製品。分類はラクトアイス。昭和30年代より、久保田食品で無色透明の食品包装用のゴム風船に入った卵型のアイスとして発売された。

現在、大手メーカー井村屋製菓では、「たまごアイス」として販売されるが地方メーカーでも様々な製品名「ボンボン」「風船アイス」などで販売される。また、異なる製品名で販売されるにもかかわらず、独特の食べ方により別名として「おっぱいアイス」と呼称される。

引用:Wikipedia

久保田食品の商品名である「おっぱいアイス」が、他のメーカーの類似商品を含めた総称として認知されているようですね。

「たまごアイス」「風船アイス」「恐竜のたまご」などなど、どれも通称「おっぱいアイス」です。

オッパいアイス(たまごアイス)の種類を紹介!

ここからは、通称として「おっぱいアイス」と呼ばれている商品を紹介していきます。

おっぱいアイス|久保田食品

久保田食品の元祖「おっぱいアイス」です。

添加物を使っておらず、誰でも安心して食べられる懐かしさあふれる素朴なバニラアイスです。

たまごアイス|井村屋

井村屋のたまごアイスも昔からある商品です。現在はプリン味のみ発売されています。

恐竜の玉子|丸永製菓

個人的にたまごアイスの中で、一番好きな商品です。

こちらの商品はドラックストアでも売っている場合があります!

コロンブスのアイスたまご|田口食品

コロンブスのアイスたまごは100ml×96個と、かなりの個数が入っています。たまごアイスを常備したい人にはおすすめです。

こちらの商品は業務スーパーでも買うことができます(一部の店舗のみ)。

まとめ|オッパいアイスはネットで買うのがおすすめ

オッパいアイスは、色々な店舗で売っていますが、確実に買いたい人はネット通販で買うのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)