シャトレーゼの手土産が失礼と言われる理由とは?実は喜ばれる場合も!

手土産にシャトレーゼは失礼?

「シャトレーゼの手土産って失礼になってしまうの?」
「シャトレーゼの手土産を渡してもいい間柄の人は?」
「シャトレーゼの手土産が失礼にならないコツは?」

このような疑問について解説していきます。

個人的には、送る相手との関係性にさえ考慮すれば、シャトレーゼを手土産にすることは全く失礼とは思いません。

シャトレーゼの手土産が失礼とされる理由

シャトレーゼ

画像引用:シャトレーゼ公式サイト

シャトレーゼの手土産が失礼とされる理由は下記の3つです。

  1. 価格が安いイメージが強いから
  2. 店舗数が多く手軽に買えるイメージがあるから
  3. 食べたことのある方が多いから

それぞれの理由について詳しく紹介していきます。

1.価格が安いイメージが強いから

シャトレーゼで販売されているお菓子は、製造から販売まですべて自社で行っているのでかなりコスパがいいです。なので手土産として渡してしまうと、まれに「こんな安いお菓子を手土産にするなんて」と思われてしまうことも・・・。

「シャトレーゼ=安いお菓子」という世間一般のイメージがありますので、どうしても手土産としてもそう思われる可能があるのです。

2.店舗数が多く手軽に買えるイメージがあるから

シャトレーゼの店舗が身近にある方も多いですよね。その分、シャトレーゼに対して「いつでも買うことのできるお手軽なお菓子」というイメージを持っている方も多いです。

2022年現在、秋田と沖縄県を除くすべての都道府県に直営・フランチャイズ含め500店舗以上を展開しているので、そのイメージも無理はないでしょう。

それだけシャトレーゼのお菓子の人気や需要が高いわけですが、やはり手土産で渡されると「何かのついでに買ってきたのではないか?」と感じる方もいるようですね。

3.食べたことのある方が多いから

上記でもお伝えしたように、シャトレーゼは日本全国にたくさんの店舗を展開していますので、購入したことのある方や家族・友人から貰ったことのある方は非常に多いです。

一度食べたことのある菓子メーカーの手土産を渡されたとしても新鮮味がなく、手を抜いた手土産と感じてしまう方もいます。

いくら相手のことを考えてシャトレーゼで手土産を選んだとしても、手を抜いた手土産と思われてしまうと気持ちのいいものではありませんよね。

シャトレーゼの手土産が許される間柄は?

手土産

シャトレーゼの手土産が失礼になってしまう理由について紹介していきました。ただ、すべての方への手土産で失礼にあたってしまうわけではありません。

ここでは具体例を交えながら、シャトレーゼの手土産を渡しても大丈夫な方と、渡すのを控えた方がいい方をそれぞれ紹介していきます。

身近な方への手土産はOK

シャトレーゼの手土産は、家族・親しい友人・親しい親族など、かなり親しい仲で頻繁に会うことのある間柄の方へ送る場合は、全く問題ないかと思います。

親しい間柄の方に高級和菓子などを手土産として渡すと、かえってお互いが気を遣っていましますよね。シャトレーゼくらいの価格帯の手土産がベストと言えるでしょう。

年に数回しか会わないような方へはNG

義実家・親戚・目上の方などへの手土産には、シャトレーゼのお菓子は適していません。

年に数回ほどしか会わない方や目上の方へシャトレーゼの手土産を持っていってしまうと、少しカジュアルすぎてネガティブな印象を与える可能性があります。

これらの方には、シャトレーゼではなく、少し高めの価格帯の手土産を選ぶといいでしょう。

シャトレーゼの手土産が失礼にならないためのコツ

画像引用:シャトレーゼ公式サイト

シャトレーゼの手土産を渡す場合でも、ちょっとした工夫で失礼にならないことがあります。

  1. バラ売り商品はビニール袋や紙袋に入れない
  2. 箱入りのギフト商品を選ぶ

それぞれのコツについて詳しく紹介していきます。

1.バラ売り商品はビニール袋や紙袋に入れない

シャトレーゼのお菓子はバラ売りで販売されている場合が多く、バラ売りのお菓子をいくつか購入して詰め合わせのような形にして手土産にする場合もありますよね。

このとき紙袋やビニール袋にバラバラに入れたまま手土産にしてしまうと、どうしても安っぽさや手抜き感が出てしまいます。

ですので、シャトレーゼの店舗でギフト用に梱包してもらうなどの工夫が必要です。

2.箱入りのギフト商品を選ぶ

シャトレーゼにはバラ売りの商品も多いですが、実は箱入りのギフト商品も多く販売されています。

このようなギフトボックスには、シャトレーゼの手土産が失礼になってしまう「安物感」や「手抜き感」が感じにくいので手土産に適しています。

ただ、ギフトボックスであっても1,000円〜2,000円となっていますので、かしこまった手土産には適していない可能性もあるのでしょう。

まとめ

シャトレーゼの手土産は失礼なのか、ということについて解説していきました。

シャトレーゼ自体は高品質・高クオリティでとても美味しいのですが、知名度の高いお菓子なので身近に感じている方も多いです。そのため、手土産でもらうとネガティブな印象を受けてしまう方も少なからずいます

とはいえ、シャトレーゼの手土産を貰って喜ぶ方も大勢いますので、相手との関係性を考えて手土産を選ぶといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)