【実食レビュー】じゃがいもザクザク・かぼちゃザクザクが美味すぎる!

じゃがいもザクザク、かぼちゃザクザク
この記事の内容
じゃがいもザクザク」と「かぼちゃザクザク」という、他では味わえない食感のおやつを実食レビューします。北海道十勝産のこだわりおやつである「じゃがいもザクザク」と「かぼちゃザクザク」を買うか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

じゃがいもザクザク・かぼちゃザクザクとは?

じゃがいもザクザク、かぼちゃザクザク

北海道にある株式会社江戸屋から出ている「じゃがいもザクザク・かぼちゃザクザク」。北海道十勝産のじゃがいもと、かぼちゃが使われています。

タイや中国などの海外産の野菜チップスが多い中、北海道産という点は安心して購入できますよね。

また「じゃがいもザクザク・かぼちゃザクザク」は、原材料だけでなく製法にもこだわりがあります。

野菜本来の味や香りが味わえる「真空フライ製法」

真空フライ製法は、真空にした釜を使い、100℃以下の低い温度で野菜をフライしながら乾燥させます。100℃以下の低い温度なので、素材本来の味・色・香りを残したまま仕上がります

じゃがいもザクザクを実食レビュー

じゃがいもザクザク
原材料 じゃがいも(北海道産)、
植物油、食塩
内容量 68g
栄養成分 エネルギー:532kcal
たんぱく質:3.8g
脂質   :29.3g
炭水化物 :63.2g
食塩相当量:0.7g
※100gあたり
価格 540円(税込み)

まずは、じゃがいもザクザクから紹介します。

一袋に8つのじゃがいもが、ゴロゴロと入っていますね。

じゃがいもザクザク

小粒のじゃがいもが丸ごと入っていて、とにかくインパクトがすごいです…。

じゃがいもザクザク

「じゃがいもザクザク」という商品名通り、ザックザクの食感が楽しい野菜チップス(?)です。(もはや野菜チップスというカテゴリーかどうか不明ですが…)

噛んでると、じゃがいもの自然な甘みが口いっぱいに広がります。程よい塩気も相まって、正直うますぎです。笑

「ポテトチップス」や「じゃがりこ」などのじゃがいも材料にしたお菓子の中で、一番美味しいです。ほかでは味わえない豪快なポテト系のお菓子を食べたい人におすすめです!

かぼちゃザクザクを実食レビュー

かぼちゃザクザク
原材料 かぼちゃ(北海道産)、
植物油、食塩
内容量 70g
栄養成分 エネルギー:218kcal
たんぱく質:6.5g
脂質   :16.0g
炭水化物 :14.5g
食塩相当量:0.3g
※100gあたり
価格 2,484円(税込み)
3袋入り

続いては、「かぼちゃザクザク」を実食レビューしていきます。

かぼちゃザクザク

こちらもインパクト大ですね…。かぼちゃの煮物と見間違えるくらい、大きくカットされています。

かぼちゃザクザク

「じゃがいもザクザク」よりも、中までぎっしりと詰まっています。

甘味料は使われていませんが、甘味をしっかり感じられます。真空フライ製法によって、かぼちゃそのものの甘味が引き出されているんでしょうね。

食感は、「じゃがいもザクザク」に劣らずザックザク。どちらかというと、かぼちゃザクザクの方が固いです。口に一気に入れてしまうと、喉に詰まる可能性があるので気をつけた方がいいかもしれません。

「じゃがいもザクザク」もめちゃくちゃ美味しいですが、「かぼちゃザクザク」は、それを上回る美味しさです!

友達にも積極的に紹介するくらいの美味しさです。笑

まとめ

じゃがいもザクザク、かぼちゃザクザク

「じゃがいもザクザク・かぼちゃザクザク」を紹介しました。

どちらもとてつもなく美味しい野菜チップスでした。

普通の野菜チップスに飽きてきた人におすすめできます!今までにない野菜チップスなので、必ず気に入ると思いますよ。

まれにセブンイレブンに置いてあることもあります。お近くのセブンイレブンで探してみてくださいね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)