【初心者必見】Uber Eatsの使い方を誰でもわかるように解説!

ウーバーイーツ使い方 アイキャッチ

自粛中の今、注目度が上がっているUber Eats(ウーバーイーツ)

遅ばせながら使ってみましたが、かなり便利ですね。スマホ一つで家まですぐに運んでくれるし。しかし、実際に使う前までは、

「どういうシステムになっているの?」
「使い方は簡単なの?」

など疑問や不安が結構ありました。

そこで今回は、私と同じような疑問や不安を持っている人のために、実際の画面や写真を交えながら分かりやすく解説していきます。

新型コロナウイルスの影響で外食を自粛せざるをえない今、自宅でお店の味を味わえるUber Eatsは大きな食の楽しみを与えてくれます。そして、苦境に立たされている飲食店を少しでも応援する意味も込めて、Uber Eatsを活用してみるのはいかがですか?

そもそもUber Eatsとは?

Uber Eatsとは、簡単に言うとUber Eatsとはアプリで簡単に注文できる「料理宅配サービスのことです。Uber Eatsを使えば、対応エリアに住んでいる人なら誰でもお手軽に飲食店のデリバリーを味わうことができます。自宅や職場でも本格的な店の味を楽しめるのは嬉しいですよね。

Uber Eatsの仕組み

ウーバーイーツの仕組み

Uber Eatsの仕組みの中でもっとも特徴的なポイントは、「配達パートナーシステム」です。今までの出前システムは、飲食店の従業員が配達するのが基本。しかし、Uber Eatsの配達パートナーシステムでは外部委託されたパートナーが配達します。

そして配達パートナーは、利用者が注文したタイミングで「近くにいて時間が空いている人」が選ばれるので、素早く利用者の元にデリバリーできると言う訳です。

Uber Eatsは三方にメリットあり!

Uber Eatsの画期的なポイントは、「利用者」「飲食店」「配達員(パートナー)」すべてがメリットを受けれると言うところです。

  • 利用者・・・スマホで注文するだけで、素早く自宅でお店の味を楽しめる・様々なお店を選べることができる
  • 飲食店・・・簡単な登録で宅配してもらえる・初期投資や人手が必要ない
  • 配達員・・・空いた時間、好きな時間で仕事ができる・副業にぴったり

導入コストがかからないのでUber Eatsを始める飲食店は増えており、利用者や配達員もますます増え続いています。

Uber Eatsが使えるエリアは?

ただし、Uber Eatsが使えるエリアは限られています。

2020年6月現在、Uber Eatsが使えるエリアは以下の通りです。

地域 エリア
東京 23区ほぼ全域、西東京の一部、八王子、町田
埼玉 さいたま市・戸田市・蕨市・川口市・草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市の一部
千葉 市川市・船橋市・千葉市・習志野市・浦安市
神奈川 横浜市、川崎市の一部
愛知 名古屋市の一部
大阪 大阪市・東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市の一部
京都 京都市の一部
兵庫 神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市の一部
福岡 福岡市、久留米市、北九州市の一部
広島 広島市内3区(中区・西区・南区)の一部、福山市内の一部
岡山 岡山市(中区・北区・南区)の一部
愛媛 松山市の一部
香川 高松市の一部
宮城 仙台市の一部
石川 金沢市一部
富山 富山市の一部

こちらに書かれているエリア以外は、残念ながらUber Eatsを使うことはできません・・・。しかし、先ほど言った通り、Uber Eatsを利用する飲食店は増えており、徐々にエリアも拡大しています。

なので、現状エリア外の人もつどつど公式サイトで確認してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文
Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ
今だけ!クポーポンコードで初回注文1,000円オフ!
Uber Eatsではお得なキャンペーンを実施しています。以下のクーポンコードを注文時に入力すると、初回注文が1,000円オフになります!ぜひご活用くださいね!
クーポンコード:interjpq2206jqtn

Uber Eatsの使い方

さてここからは、実際にUber Eatsの使い方をみていきましょう!

実際の注文画像をあるので、自分が注文するときにも不安になることはありませんよ。

1.頼みたいデリバリー店を探す

登録しているお届け先に近い飲食店が勝手に表示されます。カテゴリー(焼肉・ファストフード・ヘルシー・洋食などなど)でもお店を探せますし、近くの人気店や配達手数料が安いお店なども選ぶこともできます。

配達手数料はお届け先がお店から近いほど安くなります。配達手数料は50円〜500円の間です。

2.料理を注文する

    

お店を決めたら、料理を注文しましょう!チェックするとカートに追加されていきます。注意して欲しいのは、最後の注文画面で「カトラリー類、ストローなど」というところにチェックをいれなければ、お箸やフォークなどは付いてきません!デフォルトの設定では「必要なし」になっているので、必要な人は気をつけてください。

3.配達中

 

注文ができたら、あとは待つだけ!どれくらいで配達が完了するのか予定時間も分かりますし、配達員が向かっている状況がリアルタイムでみることができます

ここで、配達員の人に要望がある人は直接メッセージを送ることもできます。

4.料理が届く

料理が到着しました!お金もクレジットで払っているので、料理を受け取るだけで非常にスムーズ。

さらにスピード感持って届けてくれるので、熱々の料理を堪能できます!これだけ簡単に家でお店の味を味わえるのはほんとに嬉しいですよね。

今まで何回もUber Eatsを使っていますが、料理の形が激しく崩れていたことは一度もありません。

まとめ

Uber Eatsの使い方は分かりましたでしょうか?

ほんとに簡単に注文することができるので一度使ってみてくださいね。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文
Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ
今だけ!クポーポンコードで初回注文1,000円オフ!
Uber Eatsではお得なキャンペーンを実施しています。以下のクーポンコードを注文時に入力すると、初回注文が1,000円オフになります!ぜひご活用くださいね!
クーポンコード:interjpq2206jqtn

補足

Uber Eatsの登録方法

  1. Uber Eats専用アプリをダウンロード
  2. メールアドレス、電話番号、パスワードを入力してアカウント登録を行う
  3. 名前と支払い方法の入力
  4. お届け先の指定(2箇所まで入力可能)
  5. 登録完了。すぐに料理を注文することができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です