【2022年版】アサヒ生ジョッキ缶はどこで売ってる?

アサヒ生ジョッキ缶 どこで売ってる

「アサヒ生ジョッキ缶はまだ販売停止・限定販売されている?」
「アサヒ生ジョッキ缶は今だったら買えるの?」

実は、2022年3月に行われたフルリニューアルにより、アサヒ生ジョッキ缶は非常に手に入れやすくなりました!

この記事では、アサヒ生ジョッキ缶はどこで売っているのか?詳しく紹介します。

再販中!アサヒ生ジョッキ缶は簡単に手に入る!

アサヒ生ジョッキ缶

画像引用:アサヒ生ジョッキ缶公式サイト

アサヒ生ジョッキ缶は、2022年3月29日のフルリニューアルから製造数が大幅に増加したので、非常に手に入れやすくなりました。

全国のコンビニ、スーパー等でも購入可能です。コンビニの場合は220円(税込)ほど、スーパーの場合は180〜200円(税込)ほどで買えます(店舗によって多少違います)。

まとめて購入したい人や持ち運ぶのが面倒な人は、ネットでの購入がおすすめです(料金的にもお得な場合が多い)。

アサヒ生ジョッキ缶の販売スケジュールは?

製造数が大幅に増加しましたが、現在も「通常販売」とはいかず、毎月数量限定でも販売という形をとっています。

今後の発売スケジュール
5月24日(火)、6月21日(火)、7月20日(水)
とはいえ、かなり生産しているので、ほとんどの場合手に入るでしょう。

そもそもアサヒ生ジョッキ缶とは?

アサヒ生ジョッキ缶

画像引用:アサヒ生ジョッキ缶公式サイト

アサヒ生ジョッキ缶とは、アサヒビール株式会社が2021年4月に発売を開始した、開栓と同時にきめ細かい泡が発生して「お店で飲む生ビール」のような味わいを楽しめる缶ビールです。

アサヒ生ジョッキ缶の発売が決定してからというもの、テレビやネットニュースなどさまざまなメディアで話題となり注目度の非常に高い商品でした。

そのようなこともあり、発売してからしばらくはどこのコンビニやスーパーなどに行っても「即完売」という状況になっていたことは記憶に新しいですよね。

アサヒ生ジョッキ缶が販売停止になったワケ

アサヒ生ジョッキ缶が販売停止になったワケは下記の2つです。

  1. 話題になりすぎて一斉に購入されたから
  2. 転売ヤーが大量購入したから

それぞれのワケについて解説していきます。

1.話題になりすぎて一斉に購入されたから

先ほどもお伝えしたように、アサヒ生ジョッキ缶はとても大きな話題となった結果、購入したい人が増えすぎてしまい出荷数が追いつかなくなり販売停止を余儀なくされました。

販売元のアサヒビール株式会社としても「販売数量が想定を大きく上回り商品供給が追い付かず一時休売した」と発表したともあり、予想以上の話題性だったのでしょう。

現在も断続的な販売ですが、かなりの供給量があるので手に入りやすくなっています。

2.転売ヤーが大量購入したから

「アサヒ生ジョッキ缶を飲みたい人が大量にアサヒ生ジョッキ缶を購入した」というのが販売停止の大きな理由ですが、さらに大きな理由として挙げられるのが「転売ヤーによるアサヒ生ジョッキ缶の買い占め」です。

アサヒ生ジョッキ缶が手に入らない状況が続いている期間や、販売停止が決定してからは、フリマサイトやネット通販などを通じて、通常価格の数倍の値段でアサヒ生ジョッキ缶が販売されていました。

今でこそ転売ヤーに対する規制は多少は厳しくなってきてはいますが、2021年4月ごろはまだ転売ヤーが各方面に迷惑をかける事件が相次いでいましたよね。

アサヒ生ジョッキ缶は2022年にフルリニューアル!

アサヒ生ジョッキ缶

画像引用:アサヒ生ジョッキ缶公式サイト

ここまでご紹介したように、なかなか手に入りづらかったアサヒ生ジョッキ缶でしたが、2022年3月29日発売分からフルリニューアルがされました。

フルリニューアルされた内容は大きく分けて下記の2つです。

  1. より美味しく進化
  2. 年間製造可能数量の大幅増加

それぞれの内容について詳しくご紹介していきます。

1.より美味しく進化

発売当初から「本当の生ビールみたいで美味しい!」と話題だったアサヒ生ジョッキ缶ですが、今回のフルリニューアルでさらに美味しくなりました

味についてアサヒビール株式会社はこのように発表しています。

“缶胴資材の改善により開栓時の泡立ちを向上させ、飲み口全体が泡で覆われるまでの時間を半減させました。中味は、特長である“辛口”のコンセプトはそのままに“キレのよさ”は維持しながら“飲みごたえ”を向上させた“新スーパードライ”です。”(引用:アサヒビール株式会社「『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』3月29日発売分からリニューアル」

2.年間製造可能数量の大幅増加

アサヒ生ジョッキ缶の最大の問題点であった「製造が追いつかない」という点が今回のフルリニューアルで改善されました。

具体的には、年間製造可能数量が昨年の5倍となる2,000万箱が生産できるように体制の強化が行われています

この生産体制の強化により、現在はネット通販やコンビニ、スーパーなど、多くの場所でアサヒ生ジョッキ缶を購入することが可能になりました。

現在はアサヒ生ジョッキ缶を手に入れることは簡単

アサヒ生ジョッキ缶はどこで売っているのか?ということについてご紹介していきました。

お伝えしたように、2022年3月29日のフルリニューアルから製造数が大幅に増加したので、非常に手に入れやすくなりました。

さらに、味についても従来よりも美味しくなっています。ぜひ、お近くのコンビニやスーパーでアサヒ生ジョッキ缶を見かけた場合は買ってみてはいかがでしょうか。

まとめて購入したい人はネットでの購入がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です